静岡英和学院大学・短期大学部の9月卒業式が行われました

学長の柴田先生・宗教主任の大坪先生より、
「自分は意識していない時でも
神様は見ていてくださる、隣人を愛しなさい」
とのお話がありました。


神様の愛に包まれて生活していることを実感し、
周りに感謝しないといけませんね。
卒業式終了後、同窓会入会式が行われ卒業記念品として
「かえでの木」で作ったお箸をプレゼントいたしました。
食事のたびに大学のこと、仲間のことを思い出し、
いつまでも忘れないでいただけると嬉しいですね。

食物の命をいただき、自分が生きていられることに
感謝したいものです。
静岡英和から巣立った9名のみなさんが、
社会で活躍されることを願ってやみません。

卒業、おめでとうございました。