第43号 会報・楓 130周年誌編纂 —同窓会の足跡をたどる —7回のスキーツアー

130周年誌編纂—同窓会の足跡をたどる — 7回のスキーツアー実行

 1981年1月24日〜27日同窓会主催の第1回スキーツアーを実行している。白馬岩岳へ25名が参加。この年から毎年1回、延べ7回のスキーツアーを実行しているが、そのパワーは凄い。確かに、このころはスキーが流行っていた。私も在学中、体育で後期はスキーを選択した記憶がある。授業は白馬八方尾根で行われた。当時の体育は必須選択科目で、テニス、ゴルフ、スキー、などがあった。大学が女子短期大学時代のことであるが、景気の良い時代を反映しているように思う。スキーは授業だけでなく、旅行社が企画しているバスツアーなどにも学友と参加して、白馬八方尾根、五竜、竜王、斑尾、栂池、菅平、野沢と良く行った。

映画「私をスキーに連れてって」は1987年11月に公開された、原田知世主演の映画であった。主題歌・挿入歌共に松任谷由実が担当。主題歌「恋人がサンタクロース」は今でもクリスマスの定番曲となっている。このことからも当時の若者にスキーが親しまれていたことがわかる。時代をつかんだ活動が同窓生の興味を引いたであろうと想像する。

つづく。